500文字の心臓

トップ > 掲示板

短さは蝶だ。短さは未来だ。

500文字の心臓>掲示板

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

雪雪様へ - たなか

2019/11/08 (Fri) 20:42:56

たなかです。
雪雪さん、こんにちは。
直接話を振っていただいたのに、私事でなかなか返信できずで、たいへん申し訳なかったです。
この間、どうお返事しようか、いろいろ考えていました。

まず。
雪雪さんの期待に添えないのではないかと申し訳ないのですが、わたしの「読み解く」は、与えられた文章だけを手がかりに、物語がどういう意味をなしているのか読み手の側で構築する、ぐらいの意味で、作者の方の意図自体は、たぶんわたしは、物語に対峙する際に重きをおいていないのだと思います。
なので、そう大層な読み方はしていないと思います。
ゴメンナサイ。

で、このサイトでの選評は作者の意図の答え合わせではなく、読み手がどういう読み方をしたかのほうに重きをおいているとわたしは考えています。
選評時に、作者の名前を伏せて読み手の名前を出す意味は、そこにあるのかなと。

それはそれとして、雪雪さんのご説明はとても面白く拝読しました。
そして、わたしが構築した物語世界はすっかりひっくり返されてしまったわけですが。
なるほどー。王の断片ってそういうことかー。

そんなわけで、1 行目の答え合わせですが、わたしのなかでなんとなくおさまるところがあったので、雪雪さんの意図は汲めていないのではないかとは思うのですが、個人的にはこのまま、あれこれと読み方を考えることができる話ということで、わたしのなかでは落ち着かせる形でいいかなと思っています。

そして、思っていた以上に生々しい話になってしまった、というのが、雪雪さんのご説明に照らし合わせて再読した際の読後感でしたということを、あわせてお伝えしておこうかなと思います。
幻想的な風景が広がっていたところへ、巨大な電子顕微鏡が現れて、その風景を克明に映し出した、みたいな。
……またしてもずれまくっている気がするので、ゴメンナサイ!

次の選評の開始前に、ぎりぎり投稿できてよかったです……
それではそれでは。

正選王しぶとく推参 - 水琴桜花

2019/10/07 (Mon) 05:38:16

拙作に票やコメントをお寄せいただきありがとうございました。
投稿しっぱなしジャーマンだったので非常に恐縮です。次回は、選票には必ず参加いたします。

雪雪さん、お題提供ありがとうございます。◎もありがとうございました。家宝にします。

いろいろと語りたいことはあるのですが、ひとまず正選王の特権を行使させていただきます。
次回のお題は、


『共通点』


でお願いします。

それでは、500文字の心臓が、しぶとくありますように。

しぶとく祝える人になりたい - 空虹桜 URL

2019/10/06 (Sun) 23:06:22

水琴桜花さん、正選王おめでとうございます。
ウマいこと評せなくて申し訳なかったのですが、
今回は正選王&逆選王、見事に打ち抜いたので、
アタシが優勝です。やったー!(待て)
それはともかく、お題どれを選ばれるのか、楽しみです。

雪雪さん、逆選王おめでとうございます。
結果見て「雪雪さんかよ!」って思いました。
そのパターンは予想してなかった(読みが甘い)

今回は完全空振りでした。
エロは駄目か。エロは。
アタシに色気無いのが悪いのか!

>海音寺さん
全評ありがとうございます&お疲れ様でした。

>磯村さん
あっ、なるほど!>ハシブトイヤツ

>お名前さん
管理人さんがそのまま集計するとは!

祝辞はあっさり - 磯村咲

2019/10/06 (Sun) 19:40:02

奇しくも両作品に逆の票を投じました。
両王様、おめでとうございます!

拙作にも評と票をいただきありがとうございました。
「ハシブトイヤツ」の思いつきが全てだった作品の苦労を思いがけなく評価してもらえて、嬉しかったです。

しぶと祝い!! - 海音寺ジョー

2019/10/06 (Sun) 17:24:36

水琴桜花さん、正選王おめでとうございます!
雪雪さん、逆選王おめでとうございます!

拙作にも貴重な票、有難い評を感謝いたします。
次回のお題も、楽しみにしております!

逆選王推参 - 雪雪

2019/10/04 (Fri) 21:34:11

水琴さん、正選王おめでとうございます。

まずはお題を。
おかわり自由です。

●共通点
●ずるずる
●どこかで見た

拙作に貴重な票と評をありがとうございます。
今回は伏線と伏線が補完しあい、作中でしっかり回収しあうように仕上がった(と思った)ので、ひさびさに投稿してみました。
しかしたなかさんのように、読み解こうとする意志を持った方に読みきっていただけなかったのは無念。

王視点の一連目、組織視点の二連目、王視点の三連目、組織視点の四連目という構成ですが、三連目の
「右腕からは分からない、一個でも意志を失わない胞が私を救った」を
「右腕からは分からない、一個でも意志を失わない精細胞が私を救った」と、しようかと思いましたが、読み解けたときのインタレストが低減すると思い、やめました。
この一文字の情報が加われば、解き進むことができるのではないでしょうか。

そういうわけでつとむューさん、この物語のなかでいちばんしぶといやつは、休眠のプレッシャーに逆らって旅を続け、ついにおのれの目的地にたどり着いた「王の精子」です。

自作語りが長くなりました。たなかさん一行目の台詞ですが、なおご不明で、ご希望があれば解説します。ヒントは「ダンピール」です。

どしゃぶり長靴 - 磯村咲

2019/08/15 (Thu) 00:29:25

海音寺ジョーさんおめでとうございます。
タイトル案ありがとうございました。

次回のお題

「しぶといやつ」

でお願いします。いろんなことを諦めてしまいたい昨今なので。

拙作に多くの評と票をありがとうございました。
おしゃべりは気持ちの整理やストレスの発散にもなれば、感情を増幅させる副作用もある。図らずも靴が親に告げ口してしまったという意味で「おしゃべりな靴」ですが、小2の子が靴とずっとどんな気持ちで何を話していたのだろうと思いながら書きました。

大型の台風10号で今日は大荒れ、皆さんお気を付けて。ではでは。

おしゃまんべな祝辞 - よもぎ

2019/08/14 (Wed) 17:08:30


正選王さま磯村咲さんおめでとうございます。
ダントツ優勝でしたね!

逆選王さま海音寺ジョーさんおめでとうございます。
逆選って言っても正選票が4もあっての、逆選3なので同じく優勝!

今回は選評だけだったけど、ちょっと落ち着いたから、次回は参加したいな。うん。がんばる。

>空虹さん
バイクひとり旅で道内を1ヶ月くらいグルグルしてたのよ。ガソリンメーターがないオフロードバイクだったので、移動距離でタンク内を推し量って給油してた。北海道ではむしろガソリンスタンドがあったら給油!くらいの勢いだったよ。道がわからない時も「ありがとう!ガソリンスタンドのお兄さん!」だったし。当時はまだスマホのない時代だったんだよ。(遠い目)

多弁な祝辞 - 海音寺ジョー

2019/08/14 (Wed) 04:03:48

磯村咲さん、正選王おめでとうございます。
娘さんの最後のセリフにドキッとさせられました。

拙作にも貴重な票や有難い評をいただき、感謝いたします。


磯村咲さんへ

次回のお題を考えました。

●しぶといやつ
●カレーライス
●休日の過ごし方

代案もありますので、気に入らなかったら遠慮なくおっしゃってください。それでは、また。(全然多弁ではなかった・・・)

おしゃべりな祝辞 - 空虹桜 URL

2019/08/12 (Mon) 22:17:52

このサブジェクト早い者勝ちや!

ってことで、磯村さん正選王おめでとうございます。
これはもう見事に一本勝ちですね。
久々に競作から超短編の名作が生まれた印象です。
あと、拙作に次選評ありがとうございます。
なんで自分の燃料残とか把握しきれなかったのかって、
まさしく書ききれなかったとこなんですよね・・・
まだまだ未熟。

海音寺さん、逆選王おめでとうございます。
そうか!海音寺作か!
と、素直に思いました。その線は読みきれなかった。
あと、拙作に次選評ありがとうございます。
今回の話は、自分でも読解が難しい・・・(えっ?)

拙作は、自分で評書いた通りで、
珍しく自分でこんな不親切な話書いたのかとびっくりしました。
まぁ、それが吉と出たのかどうかは、
次選王だったから、吉と出たのか。

>つとむューさん
次選評ありがとうございます。
どうしても喋らせる方に重きを置いちゃいますよねぇ・・・

>瓜野さん
逆選評ありがとうございます。
超短編の文字数でロードムービーをどう描くか?
って、わりと長年考えてる命題なので、
ロードムービーと呼んでいただけたのは嬉しいです。

>脳内亭さん
印間違いの指摘ありがとうございます。
下書き時点では次選だったんですよ。
逆選入れるあてがなくて・・・

>よもぎさん
もうね、よもぎさんのバイカー姿見たい!
選評読んで、一番最初にテンション上がったのはそこでした(笑)

>深夜さん
次選評ありがとうございます。
そりゃ、まぁ、ツッコみますよねぇ。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.